VITA FEDE

Brand Profile

ブランドプロフィール

デザイナー シンシア・サカイによるトータルジュエリーブランド。

「Vita=Life(生命)」、「Fede=Faith(信義)」というブランド名通り、人々を繋ぐ不変の要素と

してのジュエリーを展開。タイムレスかつラグジュアリーなVita Fede の作品は、複雑でありな

がら明快で、建築的かつオーガニックという相反する特徴を持っています。シルエットと機能性

の両方を考慮し構築され、洗練された「ウェアラブル・アート」と呼ぶにふさわしいクオリティ

を備えています。

全てイタリアにて手作業で製作されるVITA FEDE のジュエリーは、細かなディテーリングと共に、シルバー925、24K ゴールド、真鍮、天然石、スワロフスキークリスタル、ジャパニーズパールや天然木材など様々な素材をミックスさせることにより、変わらぬ定番としてシーズンや時代を超えて愛用できるデザインを実現しています。

アメリカ、ヨーロッパ、アジアと、三大陸のカルチャーからインスパイアされデザインされる作品の数々。それは全てクラシックでありながら、モダンなツイストと共に洗練された仕上がりになっています。着用者の個性を最重要視するデザイナーの作りだすジュエリーで、どんなスタイルにも違和感なくマッチするよう計算されています。

2016SS より、メンズコレクションのロンチを開始しています。

DESIGNER Profile

デザイナープロフィール

デザイナー:シンシア・サカイ。

「ロサンゼルスで生まれ、イタリアで作られ、世界からインスパイアされる」をブランドの原動力として、Vita Fede のタイムレスなコレクションを展開しています。カリフォルニア州パサデナで生まれたシンシアは、FENDI に在籍した母と建築士だった父の影響により、生まれながらにしてファッションとアートを体現してきました。

幼少期から演劇に勤しんだシンシアが方向転換し 18 歳の時に始めたレザーグッズのブランドで成功を収めたあと、21 歳の時にロサンゼルスに PR ショールームを開設。

ファッションのフィールドにおいて更なる経験を積んだ後、友人より贈られたイタリアンメイドのブレスレットに感銘を受けたシンシアは、その後すぐにイタリアに向かい、自身のジュエリー製作を始めます。常に世界中を旅するシンシアが行く先々で受けるインスピレーションを取り入れた Vita Fede のジュエリーは、その土地のカルチャーや言語、建築物や自然風景などを反映しデザインされています。

© 2019 WORLD STYLING CORPORATION

  • WORLD STYLING
  • WORLD STYLING