THE SHOE SURGEON

Brand Profile

ブランドプロフィール

THE SHOE SURGEON創立後10年間は、セレブリティーをはじめとした極少数人数の方々のみにサービスを提供する小規模のブランドでした。

Justin Bieberのヨーロッパツアー用シューズ、TVプログラムのLaw and Order,また一点物シューズを約世界中の400人の方々の為に制作しました。しかしそれでもブランドの規模は小さく、デザイナー自身,あるいはインターンかデザイナーの妻が補助をしていたオペレーション体制でした。

2014年辺りから、品質とクリエイティビティーが共存するブランドとして確立してゆき、ビジネスの規模も拡大してゆきました。一点物プロジェクトはコラボレーションとして進化してゆき、インスタグラムを通じ25足、50足、100足と足数限定で展開され、最近では100足限定、$750のシューズが10分で完売してしまう熱狂的な人気プロジェクトにまで登りつめました。 カスタムシューズマーケットを圧巻したとして、Complex,Nice Kicks,HYPEBEAST,HIGHSNOBIETYなどのストリート系やカルチャー雑誌メディアへの露出が増えていきました。インスタグラムのフォロワー数も10万人以上に拡散しています。

2016年、eコマース事業の展開開始,またエンドユーザーの方々が好きなベースのシューズにお好みのソールを選んで頂けるPOP-UP(通称Sole Swap)の展開をLA,NYで行い、年末にかけてLondon,東京での展開も予定しています。 また、Santa MonicaでAdidas Creator`s Labのトップ6スポンサーフットボールプレイヤー用にカスタムスパイクを制作し、そのアイディアをオランダの最先端工業トレードメーカーと共同でECCO LEATHERのHOTSHOPプロジェクトの参加、Crossfit Game用にReebokのシューズをカスタムし、生産するなど様々なブランドとの共同プロジェクトも頻繁に行っています。

THE SHOE SURGEONは市場において購買者の心の中にブランドとして確立されているのは明瞭です。 製品のデザインから生産に至るすべての工程はLAで行われており、世界中の歴史あるタンナーなどから材料を仕入れ、利便的で快適性も兼ね備えたモノづくりにフォーカスを当てています。

DESIGNER Profile

デザイナープロフィール

Dominic Chambrone

THE SHOE SURGEONは彼によって、彼の両親のガレージスペースにて設立されています。

彼自身が所有していたJordanスニーカーをペインティングする作業から、サッカースパイクをモディファイする工程など、彼のアウトフィットに自然とマッチする作品が中心に制作されました。

それらの背景を傍聴していた彼の友達とクラスメートがDominicに彼らの所有物のJordanスニーカーをカスタマイズする依頼をする風潮が自然と広がってゆき、様々なプロジェクトとともにブランドを確立してきました。

© 2019 WORLD STYLING CORPORATION

  • WORLD STYLING
  • WORLD STYLING