BANA

Brand Profile

ブランドプロフィール

BANAのネーミングは、BANAボンゴーランによるクリエイティブ集団

に由来する。ブランドのコンセプトワードは、”経験と感情”

BANAの仕事ぶりは非常にハードであり、決して揺るがないハートを

持っている。のちに“生ける聖典”と呼ばれるほど、クリエイティビティな

活動をするデザイナーである。

ロサンゼルスに生まれ、幼い頃からよく絵を描いて過ごしていた。その経

験は、彼女のファッションに対する創作愛の起源となっている。

DESIGNER Profile

デザイナープロフィール

彼女(BANA)は15歳の時、すでに最初のブランドをスタートしている。

FIDMでデザインを学んだのち、独自のブランド BEINHABITEDを立ち上げる。それはのちにクリスブラウンやキャシー、ミークミルなどのセレブリティが愛用するブランドにまで成長した。その後の活動も幅広い。

LRG、YOUNG AND RECKLESS、CROOK&CASTLES、MARRIED TO THE MOB、そして現在はダイヤモンドサプライにて、初のウィメンズヘッドデザイナーに就任している。

BANAはロサンゼルスで成功した最も若いデザイナーとして非常に注目されており、NYLON、COMPLEX、XXLなどの雑誌やブログなどにも非常によく取り上げられ、講演等のオファーも頻繁に届くほどである。

BANAは言う。「これまでの経験は、まさにチャレンジの連続であり、それが自身のスキルやクリエイティビティを押し上げてくれた」と。

だからこそ、BANAの創作するアイテムの器は奥深い。スマート且つモダンでありながら、同時に常にユニークで、至高の魅力を放っている。

© 2019 WORLD STYLING CORPORATION

  • WORLD STYLING
  • WORLD STYLING